絶対後悔しない!学習机の買い方・選び方

ランドセルと並ぶ入学グッズの定番、学習机。ご入学を控えたお子さんの保護者様は、色々と気にかけて探しておられるのではないでしょうか。
かつて「6・3・3で12年♪」なんていうCMもありましたが、いつまでも使いやすく、愛着の持てる学習机を選びたいものですね。
今回はぜひ知っておきたい学習机の選び方についてご紹介いたします。

学習机を使うメリットとは

最近は家に学習机を置かず、リビングやダイニングテーブルで勉強する「リビング学習」が一つのトレンドになっています。
確かに、学習机を「勉強するための場所」とだけとらえると、他の場所でも代わりはききますし、どうしても必要というものではないかもしれません。

一方で学習机の必要性についてよく言われるのは、子どもが「自分だけの居場所」を持つことの意味です。
学習机は、子どもが初めて手に入れる、自分だけのテリトリーであり、いわば「秘密基地」のようなものです。もちろん勉学のための場所ではありますが、別に学習机でマンガを読んでいても遊んでいてもいいと思うんです。

image_02

昔、学習机をお使いになっていた方々は思い出してみてください。机に自分の好きなキャラのシールを貼ったり、お気に入りの本を並べたり、引き出しいっぱいに宝物を入れたりしませんでしたか?
そうやって、自分だけの「好き」「楽しい」を集めた居場所を作る楽しさが学習机にはあります。それが、子どもの好奇心や自立心を育てるのにもつながるということです。

もう一つ、教科書やノート、学校用品を効率よく収納できるのも学習机のメリットです。特に今の小学校では授業でいろんな教材を使いますので収納は案外大変です。
「自分の机を自分で片づける」「自分の持ち物の収納を自分で管理する」といった基本的な生活習慣を身に付ける上でも、自分専用の学習机を持つことはとても意味のあることだと思います。

まずは学習机の置き場所を決めることから

image_03皆さんはお子さんの学習机を、どこに置く予定ですか?
「もちろん子供部屋に」という方もあれば、「親の目の届くリビングで」という方もあるでしょう。勉強しやすい環境や親子のコミュニケーションというのは人それぞれ、ご家族それぞれだと思います。

ただ、置き場所によって学習デスクにとれるスペースの広さが決まってきますので注意が必要です。子供部屋なら広さにある程度余裕があると思いますが、リビングやダイニングだと他の家具との兼ね合いもあってスペースが限られるかもしれません。
また、椅子の出し入れや机の周りでの動作も考えて、ある程度スペースに余裕を持っておくことが必要です。

いずれにしても、学習机を置く場所の広さを必ず事前に調べた上で家具店にお越しください。
「せっかく買ったお気に入りが、スペースの都合で使えない…」なんてことになったら、お子様もご両親も残念です。面倒かと思いますが、きちんと部屋を測っておいてくださいね。

学習机の収納や引き出しをチェック

次に注目したいのは、引き出しや収納スペースです。
先ほども述べたように、小学校で使う勉強用具はけっこうたくさんあります。それだけじゃありません。自分の趣味や遊び用、秘密のコレクションなど、いろんな物を自分の引き出しに入れたいはずです!

学習机の収納スペースは、次の4つがあります。
収納や引き出しはなるべく多いにこしたことはないと思いますので、机選びの時にはご注目ください。

引き出し

机の前面(手前)にある引き出しと、机の袖にある引き出し(チェスト)の2つある学習机がポピュラーです。チェストはキャスターが付いて動かせるタイプのものが便利だと思います。引き出しの開けやすさ(引き出しやすさ)もチェックしておきましょう。

上棚

机の天板の奥に立てる棚です。学習デスクといえばこの棚!という定番の作りですね。上棚を分離できるタイプもあります。
実際に座ってみて、立てかけた本の出し入れやライトの位置などをイメージしておくと良いでしょう。また机によっては、上棚のぶん天板の奥行が若干狭く感じることもあります。本やノートを広げた時の使い勝手も確認しておいてください。

書棚

机と独立した書棚やラックを備えている商品もあります。配置のバリエーションが可能で、お子さんが大きくなっても使い続けられます。本好きのお子さんには特にお勧めです。

机下収納

あまり多くありませんが、机の足元に収納できる棚を設けたタイプもあります。
使用頻度の少ない本や学校用品の収納に便利ですが、足が干渉するので使い勝手の確認が必要です。

子どもの体型に合った机と椅子を選ぼう

学習机ですから、子どもが座った状態で長い時間、勉強に集中していられることが重要です。そのためには、集中しやすい安定した姿勢、具体的には

  • 背中が背もたれにしっかり付いている
  • 読み書きをする時に手や腕が窮屈にならない
  • 足がブラブラせず、ひざが90度の状態で床に足が付いている

といった状態を保てる、体に合った机や椅子の高さが理想です。体に合わないと、すぐに立ち上がったり、疲れたりしやすくなります。
これを確かめるには、実際に商品に触れて座ってみるのが一番。「赤や」でもたくさんの学習机を陳列していますので、ぜひ店頭でお確かめください。

image_04特に重要なのは椅子です。机の高さを変えられる学習机は多くないので、基本的には椅子のほうで体にフィットするものを探すことになります。
クッションを使ったり足元に台を置いて調整するのももちろんOK。
また、回るタイプの椅子は、子どもの小さな体が安定せず集中力を切らしてしまうためあまり良くないとも言われます。

もう一つ細かいことを申しますと、学習机は右利きの子を想定して作られているものが多いですので、パーツが固定されているタイプだと左利きのお子さんが使いづらく感じるかもしれません。これも店頭で使い勝手を確かめてからお選びいただくのをお勧めします。

ちょっと変わったタイプの学習机も

ここでスタンダードな学習机とはちょっと違うタイプの商品を2つご紹介します。どちらも、普通の学習机にはない特徴や魅力がありますのでご参考になさってください。

組み換え型デスク

組み換え型デスク学習机のタイプで近年人気なのが、いわゆる「組み替え型」です。
机や引き出し、書棚がセパレートになっていて、自由に配置を変えられるようになっています。お子さんの成長の度合いや住環境・ライフステージの変化に、柔軟に対応できるのがメリットです。
自分好みにセットでき、模様替えも簡単なのでお子さんに飽きがこず長く使えるのは魅力的ですね。通常のタイプより若干お高めになりますが、利便性もあわせてご検討ください。

システムベッドデスク

システムベッドデスクシステムベッドデスクとは、ベッド下のスペースに学習机や引き出しを収納できるように作られたベッドです。
省スペースでコンパクトな上、机などのレイアウトも自由なのでお部屋を有効に活用できます。また、ベッド下を「秘密基地」のように使えるワクワク感もお子さん人気の理由の一つです。
学習机とベッドを別々にそろえるのに比べると、コスト面でもお得になります。

学習机のデザインの選び方は?

学習机のデザインやカラーバリエーションについては、人それぞれの好みがありますので、基本的にはお子さんの感性を一番に優先してあげるのが良いと思います。
そうすれば、より長く愛着を持って使ってもらえるのではないでしょうか。

ただ、好きなキャラクターものやデザインにこだわってしまい、買ったはいいけど成長とともに飽きてしまった…という失敗例もあります。どうしてもキャラクターものを欲しがるお子さんには、学習机ではなく他の商品(文具やおもちゃなど)で納得してもらうのも一つです。

なお、子供部屋でなくリビングなどに学習机を置いて使う予定のご家庭では、他の家具や内装、インテリアとのバランスも考慮しておく必要があるでしょう。かわいらしい(子どもっぽい)色やデザインの学習デスクを選ぶ時はご注意ください。

学習机の買い時はいつごろ?

ここまで学習机の「選び方」をご紹介してきましたが、では学習机の「買い時」というのはあるのでしょうか?良いものを少しでも安く買いたい、という方には気になる情報ですよね。

かつては学習机の販売ピークは1月~2月と言われてきました。お子さんの入学式を間近に控えた頃に店頭に並び始めるわけです。
しかし近年は以前よりピークが分散化しており、前倒し傾向にあります。
インターネットのおかげで様々な情報が入手しやすくなり、早期の購入に動きやすくなっていることもあるでしょう。また、同じ入学グッズのランドセルの商戦ピークが8月中旬のお盆となっていることも影響しているようです。
ちなみに「赤や」でも10月頃から学習デスクのセールを始めています。

お買い得のピークとなる時期が以前ほど明確でない中、やっぱり大切なのは、日頃からチラシやネットでまめに情報収集しておくことだと思います。
「赤や」では公式サイトやLINEで最新のお買い得情報を配信していますので、ぜひチェックしてくださいね!

image_05

「赤や」店頭でお気軽にご相談ください

image_06店頭にはたくさんの学習机・デスクがありますので、色々と目移りされるかもしれません。特にお子さんはどうしても今の「あれがいい」「これが欲しい」しか分からないと思いますので、今後の成長を見据えた机選びをご両親がサポートしてあげてください。
お子さんとご来店される前に、親御さんだけで下調べしておかれると良いでしょう。

また、ご不明な点やお悩み、ご質問がありましたら、どうぞお気軽に「赤や」店内のスタッフにお聞きください。家具をたくさん見てきたプロの目線から、学習机選びのアドバイスをさせていただきます。

赤やおすすめの学習机はこちら!

学習デスク
学習デスク
W100xD60xH115cm ブラウン・パープル2色対応 LEDライト付き
定価:100,000円 70%OFF
学習デスク
学習デスク
W100xD67xH123cm 定価:100,000円 65%OFF
学習デスク3点セット
学習デスク3点セット(コイズミ・ステップアップデスク)
W95xD76xH120cm 組み替え可能 イス・マット・LEDライト付き
定価:110,700円 45%OFF
学習デスク
学習デスク
W100xD78xH113cm ナチュラル・ライトブラウン2色対応 LEDライト付き
定価:123,000円 70%OFF
システムベッドデスク
システムベッドデスク
W201xL103xH118cm ナチュラル・ツートン2色対応 定価:125,000円 68%OFF
ロフトベッドデスク
ロフトベッドデスク
W105xL251xH184cm 定価:168,000円 64%OFF
ページトップへ戻る
Copyright(c) SHIMOMURA KAGU CO., LTD. all rights reserved.