絶対後悔しない!こたつの買い方・選び方

毎年「今年は暖冬…」なんて言われる昨今ですが、それでも冬の寒さへの備えは必要です。
エアコンに石油ストーブ、ハロゲンヒーターに床暖房…さまざまな暖房器具がありますが、日本人としてはずせないのは何と言っても冬の風物詩「こたつ」。フカフカの布団にくるまれてゴロゴロ寝転んでいると、この世の極楽にいるような(大げさ?)心地よさですよね。
今回は、そんなコタツの購入や買い替えを考えている方のために、こたつの賢い選び方についてご紹介します。

◆目次

  1. こたつって素晴らしい!メリットをご紹介
  2. こたつ選びで絶対はずせないポイント
    1. 形・サイズ
    2. 設置スペース
    3. ヒーター
    4. リモコン
    5. その他の機能
  3. こたつ布団の選び方
    1. まずは「厚さ」を考えよう
    2. こたつ布団の適正なサイズは?
  4. 「ダイニングこたつ」ってどうなの?
  5. 赤やおすすめのこたつはこちら!

こたつって素晴らしい!メリットをご紹介

  • 省エネ効果バツグン!
    こたつはエアコンやファンヒーターに消費電力が小さく省エネです。電気代はおよそ1時間に約5円といわれます。人感センサー(後述)で制御されているものはより効率的。
  • 手軽!
    電気こたつは、スイッチひとつですぐに暖かくなります。難しい操作も必要ありませんから子供でも楽々使えます。石油ストーブのように燃料を継ぎ足さなくて良いのも便利。
  • 臭わない!
    石油ストーブはどうしても燃料である灯油の臭いがしります。これが苦手という方もいるでしょう。エアコンも使い始めは温風が匂うことがあります。一方こたつにはそうした臭いの問題はありません。
  • 乾燥しない!
    エアコンの大きなデメリットの一つが、空気が乾燥しがちなこと。特に冬場はつらいですよね。こたつは足元の空間を熱で暖めるだけなので、空気は乾燥しません。

こたつ選びで絶対はずせないポイント

kotatsu03一口にこたつといっても、サイズやスペックなどは商品によって少しずつ異なります。
ここからは、こたつ選びのポイントとなる要素をいくつかあげてご説明しますので、ぜひご参考になさってください。

形・サイズ

一般的なこたつの形は、長方形・正方形・円(楕円も)の3つです。
長方形のタイプはサイズのバリエーションが豊富です。ご家族など比較的大人数で使う場合は長方形のコタツがいいですね。
正方形は、四方の長さが100cm以下のものがほとんどで、お一人暮らしやカップルでのご使用に向いています。
円形はどちらかというとサイズ感よりデザイン性で選ばれる方が多いと思います。

サイズや形についての考え方は、形状が近いダイニングテーブルと似ています。
こちらの記事もご参考になさってください。
「絶対後悔しない!ダイニングセットの買い方・選び方」

設置スペース

こたつを選ぶ時に気を付けておかねばならないのは、設置スペースの問題です。
テーブルと違ってこたつ布団があるため、当然ですが、こたつ本体のサイズ以上のスペースが必要になります。

以下の図は、こたつ本体のサイズごとに、こたつ布団の大きさも含めた設置スペースの目安を示したものです。ご参考になさってください。

※AKAYAオンラインショップから引用 https://www.akaya.jp/user_data/howto_kotatsu.php

kotatsu_size

脚のタイプ

固定脚タイプ

leg01脚が天板の4つの角でがっちり固定されているタイプです。安定性がありますので、こたつを長期間使われる方、シーズンオフにテーブルとしても使われる方に適しています。
収納しやすいように、ねじで脚の付け外しができるタイプが多いです。

折れ脚タイプ

leg02角の部分で脚が折れ曲がる仕組みになったタイプです。使わない時は脚を折りたたんで収納できて便利。コタツの出し入れや移動を頻繁に行う方に適しています。

継ぎ脚

leg03また「継ぎ脚」といって、4つの脚の先に短い脚を継ぎ足せるようになっているものもあります。冬はこたつの高さを上げて寝転びやすくし、春や夏は高さを下げてテーブルに、といった使い方が可能です。

ヒーター


こたつの中を暖める熱源となるのがヒーターです。
ヒーターの種類によって暖まるまでの速さや寿命などが異なります。もちろんどのヒーターでもちゃんと暖かくなるのですが、細かな違いにこだわる方はチェックしておきましょう。

ハロゲンヒーター

発熱体はハロゲンランプで、明るいオレンジ色の光を発します。速熱即暖性(スイッチを入れてから暖まるまでの速さ)が高く、寿命が比較的長い(約8000時間)のがメリットです。

石英管ヒーター

昔のこたつにはよく使われていたヒーターです。暖まるまでの時間や寿命はハロゲンヒーターなどに劣りますが、遠赤外線を多く放出しますので、体の芯までポカポカと暖かくなります。

コルチェヒーター

ハロゲンヒーターと同様の構造ですが、より速熱即暖性が高く、かつ長寿命(約10000時間)です。近赤外線と遠赤外線をほどよく放出し、赤く暖かな光を放つのが特徴です。

フラットヒーター

比較的新しいこたつにみられる、セラミックを発熱体とした薄型のヒーターです。遠赤外線を多く放出します。こたつの中のスペースが広くなる、消費電力が少ないなどメリットは多いですが、暖かくなるまでに時間がかかるのが難点です。

リモコン


こたつを操作するリモコンには「中間スイッチ」と「手元コントローラー」があります。
中間スイッチは、電源ON/OFFはこたつの外、温度調整はこたつの中(ヒーターの横)に付いているスイッチです。外に出ているスイッチがシンプルなのでじゃまになりません。
手元コントローラーは、電源のスイッチと温度調整が一体になったコントローラーです。手元で両方の機能が使えて便利です。
最近の商品は手元コントローラーが多いですが、それぞれにメリットがありますのでお使いやすいほうをお選びください。

その他の機能

電子制御方式

以前のこたつは「サーモスタット」といって、こたつの中がある温度以上になるとスイッチが切れ、温度が下がるとスイッチが入る、という仕組みで温度制御していました。
現在の主流となっている電子制御方式は、内部の温度センサー(サーミスター)が、温度変化に応じて電流を制御する仕組みです。きめ細かな温度調節ができるので非常に便利です。

タイマー機能

一定時間がたつと自動的に電源が切れるよう設定できる機能です。「夜、うっかりこたつのスイッチを入れたまま寝室に。一晩中つけっぱなしに…」なんてことの多い方にはぜひ。

省エネボタン・人感センサー

通常よりも消費電力を抑えた運転ができる「ECOボタン」や、人の動きを感知して不在時には電源を切る「人感センサー」といった、エコな機能を持ったこたつもあります。
冒頭でも触れた通り、こたつは暖房器具の中でも消費電力の少ない家電ですが、より省エネ性能に強くこだわる方にはおすすめです。

こたつ布団の選び方

kotatsu05こたつを使う時に必ずなくてはならないもの。それは「こたつ布団」です。
あの、たまらなく心地よいぬくもりを味わえるのも、こたつ布団あればこそ。こたつ本体と同じくらい、こたつ布団選びにも気を配りたいものです。
「赤や」では、こたつ布団も豊富なラインアップを取り揃えております。

まずは厚さを考えよう

こたつ布団には「厚がけ布団」と「薄がけ布団」があります。その名の通り、分厚いものか薄手のものかの違いです。
厚がけ布団は断熱・保温性に優れ、こたつの中の暖かさを逃しません。ふかふかの感触も心地よいでしょう。一方で、ボリュームがあってかさばるので、少々身動きがとりづらいかもしれません。洗濯したり外に干したりするのも一手間です。

薄がけ布団はこの逆で、身動きがとりやすく収納や洗濯が楽なのがメリット。厚がけ布団よりも保温性は落ちますが、暖まった空気がスースー抜けるようなことはありません。

こたつ布団の適正なサイズは?

こたつ布団を買う上で気になるのがサイズです。こたつ本体とセットになっていれば問題ないですが、そうでなければ、こたつの大きさに合った布団を購入する必要があります。

そのサイズですが、基本的には、こたつ本体よりも100~130cm程度大きいサイズのこたつ布団が適正とされています。
ただし厚がけ布団か薄がけ布団かで若干の違いはあります。詳しくは店頭でスタッフにお問い合わせくださいませ。

「ダイニングこたつ」ってどうなの?

これまで、こたつといえば床に座って入るもので、背もたれには座椅子などを使うのが一般的なスタイルでした。
しかし近年は、ダイニングテーブルにこたつの機能がついた「ダイニングこたつ」という商品が登場。床に座るのでなく、普通の椅子とテーブルにつく感覚で暖を取れるということで人気を集めています。

ダイニングこたつの一番のメリットは、足腰への負担が少ないこと。
普通のこたつは立ち座りのたびに足腰に負担がかかり、長時間座っているのはなかなか大変です。特に年配の方や腰を患っている方にとっては一苦労かと思います。
その点、ダイニングこたつは高脚のテーブルと椅子なので、立ち座りがとても楽です。
それに、こたつ布団を外せば通常のダイニングテーブルになりますのでオールシーズン使えます。暖房器具とインテリア、両方の機能を備えた家具といえます。
足元が暖まりにくいのがデメリットですが、カーペットを敷くなど対応は可能です。

「赤や」にもダイニングこたつを販売しておりますので、ご関心のある方はぜひ一度お越しいただき、座り心地をお確かめくださいませ。使い勝手などをもスタッフにお尋ねいただけます。

赤やおすすめのこたつはこちら!

item01
W120×D80×H36 ナチュラル・ブラウン2色対応 定価:49,000円 77%OFF

item01
W120×D80×H41 ウォールナット突板 定価:58,000円 65%OFF

item01
W120×D75×H36 オーバルタイプ ナチュラル・ブラウン2色対応 定価:66,000円 69%OFF

item01
W135×D85×H65(+3) フトン付き 回転式イス 定価:152,000円 63%OFF

ページトップへ戻る
Copyright(c) SHIMOMURA KAGU CO., LTD. all rights reserved.